ル・ポールのドラァグレースシーズン12 リモート再会エピソード

NETFLIX作品
この記事は約7分で読めます。

今回はル・ポールのドラァグレースシーズン11を飛ばして、Netflixでは未だ未公開 

6月26日追記 遂にNetflix配信されました!!

(2020.5.24現在)のシーズン12 WOW Plusからお届けします。

またシーズン12 はコロナの影響もあり、再会エピソードが完全リモートであるため

「リモート風イラスト描いたら面白いかな?」

ホワイトボードイラストメインの記事となります。

※決勝進出者のネタバレはありませんが、それ以外のネタバレが多少あります。

※またSherry Pie(シェリー・パイ)についての人物紹介はありません。最後に少し私の意見を記すだけに留めます。

登場人物の簡単説明と後半簡単見どころ紹介もありますので是非見て下さいな。

また紹介順は下記の図の通りです。

リモートリユニオン(再会エピソード①)イラスト

ドラァグレースシーズン12 エイデン・ダリア・ハイディ・ウィドウイラスト

①Aiden Zhane(エイデン・ゼイン)

ジョージア州から来たミステリアスでホラーなメイクいでたちのクイーン。

常に無表情・または仏頂面しか見せない今シーズンのトラブルメーカー。

大きな声を出すことはないが、冷たく嫌味っぽい印象を与えがち。

自分は小さな街の出身で後ろ盾が無いからと他のクイーンを遮断し、自身の行いも相まって集中攻撃をされてしまう。

けれど本当は引っ込み思案で繊細な感覚の持ち主。

リモート再会エピソードでは、収録を終え落ち着いたのか1人になりリラックスしたのか、表情が穏やかになり放送を振り返りバツが悪そうにしたり微笑んだりととても可愛らしい一面を覗かせた。

②Nicky Doll(ニッキー・ドール)

フランスからやって来たフレンチディーバ。今はNYで活動中。

後述するInstagramで大人気のジジをライバル視している。

③Widow Von’Do(ウィドウ・ヴォンドゥ)

シェイディクイーン。インタビュー時の揶揄が秀逸。

ミズーリ州出身。

大柄な体型であるがダンスが上手であり、ジャンプスプリットも軽々こなし片手ブリッジも出来る。また身体が柔らかく関節を外すような肩の動きで審査員をあっと言わせる。

シェイディだけあり何でも口を出すがとある課題でル・ポールから

「今夜帰るべきは誰だと思う?」

という質問が出された際みんながウィドウと指名する中、涙ぐみながら沈黙するハイディ(後述)に対し

「いいから 私(ウィドウ)  と言いなさい」

と優しく声をかけるなど根は優しくて芯の通った性格。

④Heidi N Closet(ハイディ・イン・クロゼット)

前歯がすきっ歯の愛嬌クイーン。

ノースカロライナ州出身。

初登場時、いきなりハイトリル(高い声で「アラララララララララララ!!」)を披露しウィドウ

「このビッチはなにしとんねん!」

と言われる。

しかしウィドウとは仲良し。

ブレイクダンスが得意であり、その上手さはシーズン8のチチ以上。

シーズン8はコチラから

ル・ポールのドラァグレースシーズン8クイーンをマンガ風に紹介

⑤Dahlia Sin(ダリア・シン)

アバズレ(バンジー)でビッチなファッションのクイーン。

元々はNYだが今はLAで活動している。

シーズン9アジャのドラァグドーター。

ハウスオブアジャメンバー。

シーズン9はコチラから

ル・ポールのドラァグレースシーズン9クイーンをマンガ風に紹介

リモートリユニオン(再会エピソード②)

ドラァグレースシーズン12 ロックエムサクラ・ジャン・ジェイダ・クリスタル・ジャッキーコックスイラスト

①Rock M Sakura(ロック・エム・サクラ)

サンフランシスコで活動するクイーン。

「私は日本人?知るか!日本文化が大好きなのっ!」

と言う位日本のアニメや漫画が大好きなアジア系クイーン。

初登場時の衣装もセーラーちびムーンオマージュ。

メイクから分かる通り、シーズン8のキム・チーと親交あり。

元気でお調子者・可愛くてみんなから愛される見た目とは裏腹に脱いだら意外とガッチリしており、リップシンクではハイジャンプスプリットを披露したり、難易度の高いゆっくり縦スプリットもこなすなど審査員を魅了する。

しかし才能があるにも関わらず、自信を失いがち。

ドラァグレースイラスト カティア・カーシャ

ゆっくりスプリット代表格カティアちゃんもコレにはビックリ!

また日本の漫画が好きなだけあり、日本人ぽい描き方のイラストもSNSに載せている。

②Jan(ジャン)

本業は歌手のクイーン。

初登場時はファーギーオマージュの衣装で登場した。

後述ブリタと仲良しであり、シーズン9アレクシスのドラァグドーター。

またシーズン10のミズ・クラッカーの友人でもある。

シーズン10 はコチラから

ル・ポールのドラァグレースシーズン10クイーンをマンガ風に紹介

ある課題でジャン本人、また他のクイーン全員

「ジャン勝確だな」

と思うほどの完璧な演技を披露したが何故か後述ジジに勝ち逃げされ面食らった顔をする。

③Crystal Methyd(クリスタル・メソッド)

スプリングフィールド出身の自称小悪魔系クイーン。

しかし実際は赤や青でベタ塗りのピエロメイクが特徴的。

コミカルで軽快なダンスが得意。

ずっと見ていると段々可愛く見えてくるから不思議。

口数は少なめだが課題をニコニコ楽しむ。

④Jackie Cox(ジャッキー・コックス)

自称中東のオタク・ペルシャの王女。

後述ブリタとドラァグ姉妹関係にありNYでは有名なクイーン。

コメディや歌もやっており、リップシンクもウィドウハイディサクラのように動けるわけではないが、何となく日本人受けしそうな楽しいダンスを披露してくれる。

⑤Jaida Essence Hall(ジェイダ・エッセンス・ホール)

ミルウォーキー出身のクイーン。

DNAレベルで早口。

王道キレイ系であるがファッションの好き嫌いはない。

プロの裁縫師。

見た目だけではなく、ダンス・演技・コメディもそつなくこなし勝ち進んで行く。

リモートリユニオン(再会エピソード)③

ドラァグレースシーズン12 ジジ・ブリタイラスト

 

①Gigi Goode(ジジ・グッディ)

21歳のLAクイーン。

イギリス風のメイクやファッションが得意。

既にInstagramの人気者でありニッキードールから勝手にライバル視されている。

アニメの世界だったら確実に主人公クラスの人。

②Brita(ブリタ)

NYでは既に有名な女王。

舞台経験もあり演技も上手。

女装時も美人であり、素顔もガッチリとしたイケメンであるが何故か顔面圧力が凄い。

大きな口で「ガハハ!」と笑うムードメーカー的存在。

リップシンクは上手いがダンスが苦手でありお尻フリフリも出来ない。

バンジーイラスト2

因みにシーズン10に初登場のバンジーはシーズン11に続きシーズン12の再会エピソードにもちゃっかり出演するよ。

こするね〜!

そしてリモートイラストは、並べると一枚絵と言うよりカードのようだ(笑)

スポンサーリンク

RuPaul’s Drag Race Tarot Cards

スポンサーリンク

シーズン12 かんたん見どころ

シーズン12 はエピソード1で全員登場するわけではありません。

エピソード1と2で半分に分け、エピソード3から全員で戦うことになります。

またゲスト審査員にニッキーミナージチャカ・カーンウーピー・ゴールドバークなど豪華なメンバーを揃えているのも見どころ。

またリップシンク課題曲にアナと雪の女王〜Let It Go〜が使用され演出も豪華。

おすすめエピソードはマドンナルージカル一般の女性ファンにメイクを施しコンビを組む回などメイクの巧さに驚愕です。

(私もやってもらいたいなぁ…)

またなんとなーくだけど思った

『ジジ 勝ちすぎ問題

などこのシーズンじゃなければ味わえない笑いや涙や疑問が盛り沢山でした!

シェリーパイに関しては編集が間に合わず(というか出番多くてカット出来ないのか)普通に映ってます。

ただ、本当にメイクや衣装・演技やコメディに至るまで本当に多彩な方なので、色々やらかしたけど色眼鏡で見ないで欲しいなぁと最新話まで観て思いました。

やったことは悪いことだけど……

1人は寂しかったのかな…。

おわりに

今回私が利用したのはWOW Present Plusという日本語吹き替えナシのコンテンツでしたが、英検5級の私でもギリギリなんとかなりました(笑)

※現在WOWにてオールスターシーズン5配信開始。

オールスターズ5〜一部ネタバレ感想EP1〜
ル・ポールのドラァグレースシリーズファンの皆さんこんにちは。今回は6月より兼ねてから待ち望んでいたオールスターズ5がWOW+(ワールドオブワンダー)で配信開始されたため、オールスターズ5のエピソード1(以下EP1)の簡易解説&...

それでは次回もイラスト付きでドラァグレース記事を更新していきます。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

シーズン12 の他のオススメはこちら

ル・ポールのドラァグレースシーズン12 〜Mirror Song〜
皆さんこんにちは。色々あったドラァグレースシーズン12 、無事にファイナルまで放送されましたね。今回はエピソード1課題曲『I’m That B!tch』からイラストとシーズン振り返りと課題曲ラスベガスライブメドレーより『Mirr...

ドラァグレース新シーズンはこちらから

ドラァグレースシーズン13第1話感想&クイーン紹介①
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは。新春早々ル・ポールのドラァグレースシーズン13がワールドオブワンダーでも配信されましたね。そこで今回からしばらくドラァグレースシーズン13についての感想と13人のクイーンの簡単な紹介を書いてい...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました