ル・ポールのドラァグレースシーズン12 〜YouDon’tKnowMe〜

DragRace12 シェリーパイサムネイル DRAGRACEアメリカシリーズ

いきなりですがドラァグレースファンの皆さん。

InstagramやTwitter、YouTubeでたびたびアップされるクイーンたちのあの衣装やあの顔…。

どんな場面だか知りたくありませんか?

理由知りたくありませんか?

「Netflixの配信がまだなのにちょいちょい画像だけ目にして気になり過ぎるっ!!」

6月26日現在!しれっとNetflixに入りました!!!やったね!!

そんなあなたにクイーンたちのあんな場面・こんな場面をこっそり教えちゃいます。

というわけで今回はル・ポールのドラァグレースシーズン12よりエピソード2『You Don’t Know Me』出場クイーン掘り下げ記事です。

また記事後半ではシーズン12で画像・動画検索するたび目にしては「?」になるクイーンたちのなんとも言えない表情シリーズの説明・考察をしていきます。

記事は盛大なるネタバレを含みます。

また記事挿し絵は自作です。

エピソード1掘り下げはこちらから

ル・ポールのドラァグレースシーズン12 〜Mirror Song〜

You Don’t Know Me

シーズン12はクイーンたちをエピソード1・2と分けて登場させている。

エピソード2では以下5人(+シェリー・パイ)が初登場する。

エイデン・ゼイン

DragRace12 エイデン Aiden イラスト

ホラーメイクが特徴の若いクイーン。

本当はただの内弁慶な男の子なのにメイクのイメージを意識し過ぎたのか、はたまた緊張からか本編では終始仏頂面のシェイディ(嫌味)クイーンになってしまった。

けれど周りが揉めすぎると辛く感じるナイーブな面もある。

それも嫌で仏頂面だったのかな?

リモートリユニオンの記事でも書いたが自宅に戻った事で緊張が解け可愛い表情を見せている。

ル・ポールのドラァグレースシーズン12 リモート再会エピソード

最終回ではデロデロに溶けてしまった。

イラストのように個性的なカラコンを装着するがだんだんズレていく。

スナッチゲーム回のランウェイでは思いっきりズレまくってもはや恐怖。

その後のアナ雪リップシンクではカラコンを外してくれたので一安心。

去り際の「Ahーー!!」には悔しかった気持ちのほかに、自身の不甲斐なさと最後の最後に自分を出せたという気持ちも含まれているのかなと思ったらこっちも「あー!!」って叫んで抱きしめたい気持ちになった。

ダリア・シン

ドラァグレースシーズン12 Dahlia Sin イラスト

ブロッコリーちゃん。

割と前半に脱落したもののそれ以降もブロッコリーの衣装でいつも舞台袖にいる。

脱落時の去り際の態度をリユニオンではサクラと比較された。

最終回では美しいブロッコリードレスをお披露目した。

ジェイダ・エッセンス・ホール

ドラァグレースシーズン12 Jaida Essence Hallイラスト

優勝おめでとう!!

見た目美人でスタイルも良くてツンとした雰囲気なのに一生懸命コメディにも挑戦する姿が可愛いクイーン。

マドンナルージカル回でのジャンの美声にうっとりする姿が愛おしい。

リモートリユニオンの枕の衣装も

「あー。StayHome感出そうと頑張ったんだなぁー。頭のzZも みんな笑ってくれるかな? とか考えて作ったんだろうなぁ」

と容易に想像出来て健気感がすごくて愛おしい。

リモートリユニオンジェイダアップイラスト

そしてみんながあんまり反応してないのも愛おしい。

その後ALLSTARS5のシア・クーリーがオマージュした結果、シアの方がハイクオリティなのも愛おしい。

シアが大活躍!ALLSTARS5 はこちらから!

オールスターズ5〜一部ネタバレ感想EP1〜

最終回、リモートリップシンク対決でも言われた課題を素直に実直にやっていてそれもまた愛おしい。

リモートリップシンク動画にエフェクトかけすぎなところも愛おしい。

清少納言も うつくし を連発すると思う。

ジャン

ドラァグレースシーズン12 Jan イラスト

まだ元気な頃のジャン。

ジャンについては後述。

ロック・エム・サクラ

Rock M Sakuraイラスト

ワークルームに1番乗りして

「ウッヒャーwww」

とテーブルに飛び乗り転がり回る愛されクイーン代表。

誰かがスベッた時もすかさずフォローするいつもニコニコのムードメーカーであり、イラストのようなアニメメイク以外にもキレイ系もこなしバラエティにとんでいたのにまさかの前半脱落。

これはかなり驚いた。

脱落時ランウェイを去った後の音声は番組本編では中々出さないが、サクラの場合逃げるように去り、堪え切れず泣きじゃくっていたのが非常に印象的。

よくよく考えてみれば脱落ってこういう事だよね。

去り際のセリフなんて思い付かないよ…。

クイーンたちのなんとも言えない表情シリーズ

ここでは本編及びアンタックドを観た結果

「この表情はすごいわ…」

と思ったクイーンとその場面を紹介する。

というか私が1番書きたかったのはこれ。

クリスタル

ドラァグレースシーズン12 クリスタルイラスト2

思い返すにシーズン12は大きな揉め事の少ないシーズンだったと思う。

そして唯一みんなが1番険悪だったのが、スナッチゲーム回からマドンナルージカル回にかけて。

さて問題のクリスタルの表情だがこれはスナッチゲーム回アンタックド内の1コマである。

事の発端はハイディのメイクについてジジが突っ掛かったこと。

ジジはハイディがメイク等を何度指摘されても直さないことに相当イライラしてキツく当たっていた。

ハイディも何回もメイクを指摘され腹が立ち必死に言い返していた。

そんな中ジジが

「クリスタルだって審査員に言われてメイク変えてるよ!」

突然話を振られた瞬間のクリスタルの表情がコレである。

クリスタルアップイラスト

眉毛も口も一切動かず瞳だけがジロリとジジの方を向いていた。

一言も喋らずに。

こんな表情普段出来るーっ?!

そりゃあメイクのことってあまり指摘されたくないよ。

それを無関係な自分にも話振ってきたら

「コイツ私を持ち上げてるつもりでdisってんじゃねーよ」

って思うよね。

人って怒った時こういう顔するんだね。

こういう人間の素の心を垣間見れる表情大好きだわ。

…これも持ち上げてdisっているよね。

ジャッキー・コックス

DragRace12 ジャッキーコックスお疲れ顔

これもスナッチゲーム回。

これはジャッキーに限らず全体的なことだが、みんなそれぞれ揉めに揉めたアンタックド。

スナッチゲームはシーズンの中盤でみんなが疲れ始めてストレスの溜まる頃。

21才の若いジジはマシンガントークで口撃をやめないが、ある程度のベテラン層になってくると

1度口撃するとグッタリする

ブリタもジャッキーもみんなゲッソリ、グッタリ。

シェイディクイーンのウィドゥは一応頑張るものの、他のクイーンは1人がグッタリしたら別のクイーンがバトンを繋いで口撃という感じになっていてそれが非常に面白かった。

お疲れバトンシーンはジャッキーが1番印象的だったので描いた。

ジャン

DragRace12 Janイラスト2

多分3枚の中で1番目にする機会の多いやつ。

動画にもまとめらるほど。

これは本編マドンナルージカル回伝説級のシーン。

説明の前に1度整理しておくが

  1. ジャンは歌もダンスも上手い
  2. マドンナルージカルは歌とダンスが課題
  3. ジャンは歌もダンスも上手い

レコーディング時からジャンはワクワクしていた。

その段階から審査員に褒められていたし、ジェイダもウットリしていた。

本番のダンスも1番上手かったしマドンナのメイクも似ていたと思う。

審査員も大絶賛。

ランウェイ課題は審査員ミシェルのコスプレで、見た目から表情までよく特徴を捉えていたと思う。

審査員これまた大絶賛。

もう周りもジャン勝確と思っていたし本人もアンタックドでニコニコだったのでそう確信したに違いない。

しかし結果はまさかのセーフ、からのジジの勝ちである。

その時の表情がアレである。

素直なクリスタルはガン見していた。←コレにはちょっと笑った。

なんかもうビックリしたとか結果に不服とか、落胆や怒りとかそんな一言で済まされる表情じゃないように思う。

「あー…。これだけやってもダメかぁ…」

「実力とか努力とかそういうんじゃないんだぁー…」

私が想像して想像して捻り出した予想がこれである。

なんかもう怒るとか落胆とか通り越してんなー。

私今まで生きてきてジャンと同じ感情になったことあるかな。

というかこの感情の名前はなんなんだろう…。

1日考えさせられた。

因みにこの直後ジャン姉貴分で親友のブリタが脱落し泣きじゃくって不満が爆発。

ジャン「怒りを通り越して心が荒むわ!!」

ジャンが何をしたというの?

ジャンアップイラスト

おわりに

シーズン12 の記事は以上で終了です。

今回は特に表情について思うことがあり書きました。

人の心ってさまざまな出来事で突き動かされたりするけれど、一言では済まされない素の感情が垣間見えた時も人の心って突き動かされるんだなぁと感心したシーズンでした。

因みに描くべきか否か迷ったシェリー・パイさんは記事のサムネイルになりました。

やっぱりドラァグレース面白い!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました