ドラァグレースホーランド(オランダ)2話感想ネタバレあり

DRAGRACEアメリカ以外シリーズ

ドラァグレースファンの皆さんお待たせしました。

今週はドラァグレースホーランド(オランダ)(以下ホーランド)第2話の感想です。

ホーランドの記事はトップ・ボトム共にネタバレを含むので読む際はご注意願います。

先週のホーランドはこちらから。

ドラァグレースホーランド(オランダ)1話感想ネタバレあり
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは!!9月18日(日本では19日?)ワールドオブワンダーにて、ついにDragRace Holland(ドラァグレースホーランド)が配信されましたね。今回からしばらくドラァグレースホーランド(以下...

出演クイーン一覧

DragRaceHolland ドラァグレース オランダイラスト

  • Chelsea Boy(チェルシー・ボーイ)
  • Envy Peru(エンヴィー・ペルー)
  • Janey Jacke(ジャニー・ジャキィ)
  • Madame Madness(マダム・マッドネス)
  • Ma’Ma Queen(ママ・クイーン)
  • Megan Schoonbrood(メーガン・スクーンブロード)
  • Miss Abby OMG(ミス・アビー・オーマイゴッド)
  • Patty Pam-Pam(パティ・パムパム)
  • Roem(ルーム)
  • Sederginne(セダ・ジーン)

ドラァグレースホーランド(オランダ)2話感想※ネタバレあり

今週のミニチャレンジは『30分で木靴をデコる』

メインチャレンジは『チームに分かれてエアロビトレーニングビデオ撮影』

ランウェイカテゴリーは『Give Face!』

ドラァグレースホーランドオランダ 出演クイーンイラスト

Give Face!アイコン

マダム・マッドネス泣く…

今週の大きな山場としてまず1つ目に挙げるとしたらマダム・マッドネスの心の問題です。

ドラァグレースホーランドオランダ マダム・マッドネスイラスト

アムステルダムのクイーンマダム・マッドネス。

とにかくお髭の扱いが芸術的でその見た目やドラァグネームから大人っぽく落ち着いた人なのかなと勝手に思い込んでましたがこの方まだ23才で若いんですよね。

23才だとドラァグ歴もあまり長くないと思います。

メイクオフ時だとお髭を差し引いても童顔で少し幼い感じの男の子です。

そしてこのマッドネス。今回のメインチャレンジのチーム分けで最後まで残ってしまい、インタビュー時に泣いてしまいます。

本人が言うには1人余ってしまった事で学生時代もゲイという理由でそうされたこと、友達がいなかったこと、それを悩んでいると周りから「じゃあ男になれ!女みたいに泣くな!」と言われた過去を思い出してしまったようです。

そのせいで鬱病になり今も健康とは言えないけど、今は過去の自分のように同性愛者だからとつらい思いをする人たちが減るよう頑張って闘っているとも。

チーム分けは必ず1人残るしクイーンたちは意地悪でマッドネスを残したわけではないのですが、この出来事が本人には堪えたのか今週はメインチャレンジもランウェイも今ひとつです。

結果当たり前ですがボトムになりリップシンクでギリギリ生き残りました。

マッドネスのメイクや衣装は本当に絵画より絵画してるのでこの先も色んな驚きを感じたいから、本人が「闘うんだ!頑張るんだ!」と言うならば応援したいなぁ。

来週は吹っ切れてイケイケのマッドネスを希望です。

アビーOMGコルセット紛失事件

ドラァグレースホーランドオランダ アビーOMGイラスト

ドラァグレースシリーズ初のブラジル人クイーンアビー・OMG

スタイルに自信があり名前の通り

「オーマイガー」

を連発している。

しかし今週は悠長にオーマイガー言ってる場合じゃない事件が発生した。

ランウェイ準備中アビーの黒いコルセットが紛失。

周りのクイーンが「これ使う?」と自分のコルセットを貸そうとするも

「サイズが合わない!自分のはXXSなの!もう無理!パニック!」

とイラつき始めます。

マッドネスに

「ワークルームには掃除のスタッフが来るからもしかしたら間違えてどかしちゃったのかな…」

と言われると

「コルセットに触られたら次はウィッグが飛んでくわ!ぜってー許さねー!!」

とまだそうと決まったわけではないのに大激怒。

結局マッドネスが隅っこに落ちていたアビーのコルセットを見付けて一件落着したものの、それでもアビーの怒りは収まらない。

そしてこの態度とランウェイ時のメイクに対し怒りを露わにしたクイーンが約1名…。

ジャニー・ジャキィが苛つき始める

ドラァグレースホーランドオランダ ジャニージャキィイラスト

先週のウィナー、ジャニー・ジャキィ。

ジャニーはアビーがコルセットを見付けても尚騒ぐ姿勢にご立腹の様子。

「もういい加減にして!そんなクソコルセットの話!」

更にはアビーのメイクが気に入らないようで

「そのメイク良くないと思う」

どストレートダメ出しを炸裂。

怒ったアビーが一服しに席を立つと残ったクイーンからは「あなたストレート過ぎ!」と責められていた…。

シーズン中に絶対1人必要なキツいこと言うクイーンだ。

エンヴィー・ペルーが大人

ドラァグレースオランダホーランド エンヴィペルーイラスト

アムステルダムで活躍する初のペルー人エンヴィー・ペルー

前述のアビー怒りの一服に対しサポートしなきゃ!(一服するか…)と付いて行った1人。

ジャニーに一方的にダメ出しされるアビーを気遣いつつも

「ジャニーの言いたいことも分かる。だってあれただのレインボーだし」

と客観視出来る冷静な一面も。

(アビーのはホントにただのレインボーでした。)

メインチャレンジも上手くこなし、ランウェイカテゴリーに対する理解・表現力もあり今週のトップに!

チェルシー・ボーイが素敵

ドラァグレースホーランドオランダ チェルシーボーイイラスト1

SF系テーマが得意なチェルシー・ボーイ

初めて上記イラストの本当の写真を見た時は、とにかく人となりが分からないし超弩級の個性派ってホーランドでのウケはどうなんだろうと思ったけれど初登場時の下の衣装や

ドラァグレースホーランドオランダ チェルシーボーイイラスト2

本物のヘルメットはもっと猫みたいでカッコいい

ヘルメットを外したお顔。その他先週のランウェイでの顔、今回のメイクでの顔。

正に変幻自在で良い意味で仮面をたくさん持っているようなクイーンだったので思わず

「素敵ね〜」

と声を上げてしまった。

けどインタビュー時

「みんな私があまり喋らないと思ってるかもしれないけど、ここぞという場面で私は私を爆発させるから」

みたいに言っていて、そういうチャンスを伺うようなタイプっていきなり失速しそうな予感がするからチャンスは伺わずに喋れる時に我を出しといた方が良いと思う。

パティ・パムパム、ゴッホになる

ドラァグレースホーランドオランダ パティーパムパムイラスト

パムパムは絵が上手

ランウェイでゴッホの『星月夜』をテーマに登場したパティ・パムパム

オランダの画家ゴッホを今回のGive Face!のテーマに持ってくるとかセンスあるなぁ〜と思ったけどメイクが他のクイーンより目立たなかったし、メインチャレンジも今ひとつだったので惜しくも今週で脱落。

顔にもうちょっと描き込み出来ていればエンヴィー・ペルーと同じくらい良かったのになぁ…。

今週のフレッド…

Twitter上に流れてきたフレッドのコラ画像。

外国の方が作ったやつだけど見た瞬間

甘利さん

甘利さんやー!!!

と思ってしまった…。

今週のフレッドはちょっとマダムっぽい衣装とヘアスタイルだったのですが、髪型のせいなのかちょっとオデコ長いなと思ってしまった…。

外国人は甘利さん知らないにしても多分私と同じこと思ったんだろうなぁ。

甘利さん

名誉の為に言いますがフレッドと甘利さん2人とも可愛いですからね!

追記:フレッド本人は面白加工されてお怒りなんじゃ…と思ったけど、今画像検索したらなんとご本人さまがツイートもしておられました。

しつこいようだけど、フレッド本人も甘利さんもここまでオデコ広くないですからね。

おわりに

先週の記事で書き忘れたけどホーランドのピットクルーはオイルギトギトでした。

今週は改善されていました。

なんだろう。ホーランドを観ていて思ったのが、今のところみんなハイレベルでボトム選びも強いて言えば仕方なくみたいなそもそも出来ている人たちの中から致し方なくアラを探して順位を決めざるを得ないといった眼福モノの番組に仕上がっているのですがスマートにまとまりすぎていて、このテーマのモデルを研究しまくったら興味を持ちすぎて3%ほど悪意が生まれちゃった!みたいな若干のやりすぎ感・揶揄感がアメリカと比べて足りないかなぁと感じました。

ホントこれこそ私個人の意見ですが、自己表現や演技が求められる時って数%の悪意・やりすぎ感が垣間見えると更に人を魅了すると思ってるので(半◯直樹もそうじゃん)もっとこう怒られる一歩手前までやって欲しいなぁと密かに期待しています。

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました