ドラァグレースシーズン13第3話感想

WOW(ワールドオブワンダー)作品
この記事は約5分で読めます。

ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。

遅くなりましたが今回はドラァグレースシーズン13第3話感想です。

勝敗のネタバレはありませんが内容についてのネタバレはあるので読む際はお気を付けて。

第1話感想はこちらから

ドラァグレースシーズン13第1話感想&クイーン紹介①
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは。新春早々ル・ポールのドラァグレースシーズン13がワールドオブワンダーでも配信されましたね。そこで今回からしばらくドラァグレースシーズン13についての感想と13人のクイーンの簡単な紹介を書いてい...

第2話感想はこちらから

ドラァグレースシーズン13第2話感想
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第2話の感想です。1月11日現在Netflixではまだ配信されていないので勝敗のネタバレはありませんが、第1話・2話…と記事を読み進めるにあたって盛大な...

出演クイーン一覧

  • Kandy Muse(キャンディー・ミューズ)
  • Joey Jay(ジョイ・ジェイ)
  • Denali(デナリ)
  • LaLaRi(ララリ)
  • Symone(シモーン)
  • Tamisha Iman(タミーシャ・イマン)
  • GottMik(ゴット・ミク)
  • Utica Queen(ユティカ・クイーン)
  • Rose(ロゼ)
  • Olivia Lux(オリビア・ラックス)
  • Tina Burner(ティナ・バーナー)
  • Kahmora Hall(カモラ・ホール)
  • Elliott with 2 Ts(エリオット・ウィズ・トゥー・ティース)

ドラァグレースシーズン13第3話チャレンジ&ランウェイ

ロゼのバンプルック

今週のミニチャレンジは『レディ/バンプ』の衣装2種。

マキシチャレンジはル・ポールの『Phenomenon』に全員で新しい歌詞と振り付けを施します。

ランウェイカテゴリーは『スケスケ』です。

第3話は番組の進行上

とても大らかかつ安心感に包まれながら観ることが出来ます。

ベンデラさん
ベンデラさん

天上界から眺めている気分。

カモラがいきなりのピンチ

パーソナリティーが見えないと言われたカモラ。いや、緊張してたけど普通に見えてたしあるでしょ。

シカゴのクイーンカモラ。同じくポークチョップ組のデナリとはシスター関係です。

第3話ではカモラはミニチャレンジの時間にメイクが間に合わず時間を押してしまったり、マキシチャレンジではダンス経験がないので不安になってしまったり家族のことで泣いてしまったりとなんやかんやで今週のキーパーソンです。

けれど周りのクイーンたちのフォローもあって結果として想像していたほど悪くはないです。

ベンデラさん
ベンデラさん

と言うか寧ろすごく良かったと思う。特にランウェイ。

2話に次いでまとまらない練習

3話はハイヒールを履くデナリ

Denali – When I Grow Up (Ice Version)

デナリのアイスショー

マキシチャレンジのダンス練習はデナリを中心に数人のクイーンにドラァグレース恒例の

意見はすぐ言いたい

が発動してしまったので安定の時間が足りない状態に陥ります。

しかしながら大人なクイーンが多いので昨今のダンス練習の中ではかなりまとまっている方。

ベンデラさん
ベンデラさん

シーズン12とは大違い。

人間性がすごいタミーシャ

最終的に精神的にもとんでもなく大人なタミーシャの意見に大人しく従うクイーンが可愛いです。

Phenomenon最高!

曲の好みや出ているクイーンの好みもあるので評価は人それぞれですが私は2話組より今回のポークチョップ組の方が好き。

ソロパートはもちろんながらフォーメーションをものすごく変えていることと、ちゃんと掛け合いがあるのが楽しい。

以下公式ツイートネタバレ注意

第2話『Condragulation』

第3話『Phenomenon』

ベンデラさん
ベンデラさん

ちゃんとジョイがやりたかったくるくるりんもバッチリ決まってます。

ベンデラさん
ベンデラさん

ただタミーシャが言っていた「指は下に向けてピシッと止めろ」が出来てない瞬間が何人かにあってちょっと面白かった。

ちょっと全体的な話になるんですが今回のエピソードはホント全員良い意味で個性が出ているので好きです。

「カメラの位置把握クイーン」ロゼ

ロゼの衣装によるキャラのギャップも見事だし

1話で自主的に歯を黒く塗ってた人が3話でこうなります

ユティカが気まずくなってなくて良かった。仮にシルキーさんだったらえらい揉めそう…

ユティカはある意味予想通りですがメイク難易度はハイレベルです。(あと動きがいちいち可愛い)

コッポラのドラキュラみたい

ランウェイカテゴリーも前回のラメラメに合わせてスケスケと書きましたが「透けた布」とか透明感みたいな意味かな?と考えるとクイーンによって解釈がバラけますが全員面白いです。

しかしちょっとだけ心配なこともあります。(次の項目)

ジョイのウィッグ問題

まだ↑しかウィッグ見てない…

3話チャレンジ開始時からラストまで地毛でしか登場してないジョイ

一応毎回カラーは変えていますが審査員にはもちろんそれを指摘されます。

ちゃんと訳してないけど多分「これが好き」とか「これが自分のドラァグスタイル」みたいな理由なんだと思いますがウィッグ無し!かつヘアスタイル同じ!は必ず飽きられるし、次に審査員から指摘を受ける時は今回と違い厳しいものになるはずなので今後ジョイがどうやっていきたいのか気になります。

来週は合流回!

次回はついに合流回です。

予告では邪悪な演技の2話組がワークルームにて待ち構えています。(ドラァグレースにありがちなアノ演出)

というか4話目にしてやっと通常バージョンスタートかぁ…。長かったです。

次回も待ち遠しいです。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

第4話感想はこちらから

ドラァグレースシーズン13第4話感想
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。諸事情により遅くなりましたが今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13の第4話ネタバレあり感想です。勝敗のネタバレはありませんが読む際はご注意下さい。第1話はこちらから前回第3話...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました