ドラァグレースシーズン13第6話感想

DRAGRACEアメリカシリーズ

ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。

今回はドラァグレースシーズン13第6エピソードネタバレあり感想です。

トップ&ボトムのネタバレはありませんが読む際はご注意を…。

記事の最後におまけもあるよ。

シーズン13第1話感想はこちらから

ドラァグレースシーズン13第1話感想&クイーン紹介①
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは。新春早々ル・ポールのドラァグレースシーズン13がワールドオブワンダーでも配信されましたね。そこで今回からしばらくドラァグレースシーズン13についての感想と13人のクイーンの簡単な紹介を書いてい...

シーズン13前回の感想はこちらから

ドラァグレースシーズン13第5話感想(アンタック含む)
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第5話ネタバレスレスレ感想です。トップ・ボトムについてのネタバレはありませんが放送内容についてのネタバレはあるので読む際はご注意願います。あと今...

出演クイーン一覧

  • Kandy Muse(キャンディー・ミューズ)
  • Joey Jay(ジョイ・ジェイ)
  • Denali(デナリ)
  • LaLaRi(ララリ)
  • Symone(シモーン)
  • Tamisha Iman(タミーシャ・イマン)
  • GottMik(ゴット・ミク)
  • Utica Queen(ユティカ・クイーン)
  • Rose(ロゼ)
  • Olivia Lux(オリビア・ラックス)
  • Tina Burner(ティナ・バーナー)
  • Kahmora Hall(カモラ・ホール)
  • Elliott with 2 Ts(エリオット・ウィズ・トゥー・ティース)

ドラァグレースシーズン13第6話感想チャレンジ&ランウェイ

今週のミニチャレンジはチームに分かれて指定された壁紙で衣装作り&紹介(?)

ベンデラさん
ベンデラさん

お寿司の壁紙カワイイ!!

マキシチャレンジは『Disco-Mentary』

ランウェイカテゴリーは『Little Black Dress』です。

良いチーム分け

今回のマキシチャレンジ『Disco-Mantary』(以下ディスコ)はミニチャレ時の5チームのまま、ディスコの誕生からそれぞれの時代背景・流行についてをダンスで表現します。

もうそろそろ審査員のハートに刺さっても良いんだよ

エリオット・タミーシャ組はダンスが上手いから良い組み合わせだなぁと思ったのですが、ミニチャの段階でエリオットがタミーシャに対してちょっとビビり

タミーシャは別に怖い人じゃないんだ。ただキレる時に段階踏んでないからビックリするだけ…。

且つフラフープを使ってのディスコとなってしまいタミーシャが苦戦します。

デナリのあくびかわいい

デナリ・ロゼ組はダンスが大得意なチームなのでワークルームの段階からお互いの信頼関係もバッチリです。

大人でしっかり者のロゼ

ためになる!ディスコ&ランウェイ

第6話は観て楽しい学んで楽しいエピソード満載でした。

前回のボール回が細かいところを端折りまくっていたせいもあり、今回はディスコの各テーマについてお話してくれるルーの説明がとてもありがたいです。

『I Will Survive』はダイアナ・ロスではなくグロリア・ゲイナーなのです…。

Netflixで配信されたらちゃんと日本語で観たいなぁ。

ベンデラさん
ベンデラさん

だからNetflixはよ。

ランウェイはタミーシャの衣装が個人的に好きです。

タイトなワンピースと盛り髪が似合ってる!

シモーンの衣装とヘアスタイルはルーの昔の衣装・ヘアスタイルのオマージュだそうです。(ルーはピンク色)

このイラストとは比べものにならない位実物シモーンは綺麗です

さてタミーシャと同じ位好き&ぶったまげたデナリの『The Queen of the Spider Woman』のブラック・ウィドウ・ドレスですが

カーソンも思わず息を飲むデナリのランウェイ

このデカデカ黒目はシーズン12のウィドウ・ヴォン・ドゥーも同じような衣装でやってたなぁ〜と思い

ドラァグレースシーズン12 ウィドゥイラスト

ウィドウ・ヴォン・ドゥー

ベンデラさん
ベンデラさん

ウィドウって未亡人・後家・寡婦って意味だからアメリカには目が真っ黒の未亡人のオバケでもいるんかね?

と思って調べたところ黒後家蜘蛛(クロゴケグモ)という名前の蜘蛛のことなんだと初めて知りました!!!

ベンデラさん
ベンデラさん

画像は怖いから自分で調べてね。

ちなみに黒後家蜘蛛繋がりですがロボット三原則でお馴染みのアイザック・アシモフ『黒後家蜘蛛の会』という短編推理小説を執筆しています。

スポンサーリンク

こちらは推理小説といっても謎解き系なので暗号を解いたり盗まれた物を探したりが多いです。滅多に人は死にません。

涙のリップシンク…

第6話のトップ&ボトムは

あ〜。そうきましたか、なるほどなるほど。

といった感じです。

あまりにもお題に完全・完璧に添い過ぎると「つまらない」という印象があるのかな?

あんまりルーにはハマらないねぇ。

とはいえそれでもトップさんは文句なし。

肝心のボトムですが、TVショーと考えたらそうなっちゃうのかな…。

ベンデラさん
ベンデラさん

この番組はそういうもんだから。

今回は壊滅的に駄目な人がおらず、粗探ししてやっと勝敗を決める感じの全員上手な回だったので仕方ないと言えば仕方ない…。

しかしリップシンク対決〜サッシェまではドラァグレース史上に名を連ねて良い程の感動を与えてくれるパフォーマンスだったので

煽り抜きで本当に泣けます。

本当に命を懸けていることがとても伝わってきたし、ミクの言葉を借りるなら

ゴット・ミク

もうパッションです。

次回予告

来週は予告を観るに審査員のロスと一緒に演技かコメディのチャレンジなのかな。

オールスターズ3のビッチェラー回に似たものと予想。

またララが笑わせてくれそう

シーズン13は最初の2話が変則的だったので6話でもまだまだクイーンがたくさん残っていますね。

オールスターズ5や

オールスターズ5〜一部ネタバレ感想EP1〜
ル・ポールのドラァグレースシリーズファンの皆さんこんにちは。今回は6月より兼ねてから待ち望んでいたオールスターズ5がWOW+(ワールドオブワンダー)で配信開始されたため、オールスターズ5のエピソード1(以下EP1)の簡易解説&...

ドラァグレースオランダ

ドラァグレースホーランド(オランダ)1話感想ネタバレあり
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは!!9月18日(日本では19日?)ワールドオブワンダーにて、ついにDragRace Holland(ドラァグレースホーランド)が配信されましたね。今回からしばらくドラァグレースホーランド(以下...

が終わった後に観ると不思議な感じです。

スナッチゲームはまだまだ先だなぁ。

今回も最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

おまけ・アイキャッチイラストの答え

アイキャッチ画像のシルエット2人ですが正解は…。

シモーン&オリビアでした。

次記事7話はこちらをクリック

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました