ドラァグレースシーズン13第11話感想

DRAGRACEアメリカシリーズ

ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。

今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第11話感想です。

トップ・ボトムのネタバレはありませんが番組内容のネタバレはあります。

エピソード1はこちらから

ドラァグレースシーズン13第1話感想&クイーン紹介①
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは。新春早々ル・ポールのドラァグレースシーズン13がワールドオブワンダーでも配信されましたね。そこで今回からしばらくドラァグレースシーズン13についての感想と13人のクイーンの簡単な紹介を書いてい...

出演クイーン一覧

  • Kandy Muse(キャンディー・ミューズ)
  • Joey Jay(ジョイ・ジェイ)
  • Denali(デナリ)
  • LaLaRi(ララリ)
  • Symone(シモーン)
  • Tamisha Iman(タミーシャ・イマン)
  • GottMik(ゴット・ミク)
  • Utica Queen(ユティカ・クイーン)
  • Rose(ロゼ)
  • Olivia Lux(オリビア・ラックス)
  • Tina Burner(ティナ・バーナー)
  • Kahmora Hall(カモラ・ホール)
  • Elliott with 2 Ts(エリオット・ウィズ・トゥー・ティース)

ドラァグレースシーズン13第11話チャレンジ&ランウェイ

ドラァグレースシーズン13第11話のミニチャレンジは『ARE YOU SMARTER THAN THE PIT CREW?』というピットクルーによるドラァグレースクイズです。

これ勝敗関係なく視聴者としても面白かったので毎シーズン定番化して欲しい。

マキシチャレンジは自分のブランド商品を宣伝する設定のCMチャレンジです。今回はソフトドリンクをテーマに作ります。

ランウェイカテゴリーは『Beast 』文字通り野獣でも良いですが、もっと広く架空のモンスターと捉えても良いみたいです。

ドラァグレースシーズン12ジェイダイラスト

今週はビデオ越しにジェイダさんもゲストで登場!

CMチャレンジ!

毎シーズンの定番ではないけれど、難易度の高い部類のCMチャレンジ。

今回は個人戦なのでチームワークはいらないけど

  • 自分のやりたいことが出来たか
  • 自分らしさを表現出来たか
  • 審査員の要求に応えられたか

の他に「どうしてマーケティングを課題にしたのか?」という意味も考えて

  • どの層に向けて
  • 飲んだらどうなる(今回はドリンクだから)
  • 商品説明
  • 商品インパクト

などが必要になります。

どのクイーンたちも必ずこの何処かで苦戦したり意図を汲めなかったり、逆に恐ろしく良く出来ていたりとそれぞれの個性が出ていてとても興味深いです。

やりたいことや「らしさ」を追求するとマーケティングが出来なくなったり、マーケティングに注意を注ぎ過ぎるとその人らしさがよく分からなかったりと匙加減が絶妙に難しいです。

今回めちゃくちゃ褒められたシモーンはこの両者をちょうど良いバランスで仕上げていて素晴らしいなと感じました。

器用だけど決して器用貧乏にならないシモーン

シモーンは自分の良いところ・みんなに1番見て欲しいところをキチンと客観視出来ていて、普段からそういう面は出ていたけど今回それが更に前面へと押し出される形になったので本当に尊敬。

ベンデラさん
ベンデラさん

まじでうらやましい。

ビースト!ビースト!

こっちはモコモコしてたり『可愛いキャラクター』を押し出していたなと思うメンバー。誰が誰が分かるかな?

ランウェイは忖度抜きで全員良かった!

たまには架空のキャラクターを創造する課題があっても良いよね。

私の1番お気に入り衣装

コレ系課題はクイーンの頭の中とか

ベンデラさん
ベンデラさん

子供の頃こういうキャラ好きだったのかな?

みたいなゴリゴリプライベートが垣間見れるようで好き。

自分らしさとは?

ティナ・バーナー

さて今回ティナ自分らしさの表現で悩んだことを受けて自分なりに

ル・ポールのドラァグレースのみにおける『自分らしさ』

を考えてみた。

ベンデラさん
ベンデラさん

勝手に考えてるから読み飛ばしても良いよ。

これはあくまで賞レースを目的としているドラァグレースという番組のみにおいてだけど、番組でクイーンたちが必ずぶち当たる壁自分らしさは結論から言えば

『(審査員から見た)あなたらしさ』

だと思う。

つまり審査員が求めている範囲内の『自分らしさ』にしてね、ってことである。

これだけ聞くと乱暴で鬼畜な言い方になるけど、ルーはよく

「あなたのことをもっと教えて」

とか

「あなたの個性をみんなに知ってもらいたいの」

とか

クイーンの名前を番組ファンに知ってもらえるように

ケネディ・ダベンポートをケネディ空港って呼んだり、アイビー・ウィンターバンジーアノ呼び方を何回もこすったり毎回めちゃくちゃ工夫してる気がする。

ただ自分はあくまでドラァグレースという場の提供とちょっとしたお手伝いしか出来ないし、1番頑張るのはクイーン本人だから自分が考えている『自分らしさ』とファンが想像している『あなたらしさ』にブレがあるなら、自己開示を積極的にしたりミニチャレンジやグループチャレンジのソロじゃないところでも全面に個性を押し出してギャップを埋めてね!って言いたいんだと思う。

主観の『自分らしさ』と客観の『あなたらしさ』は別物だったりするのは人間誰しもあるのもだから、もし客観の『あなたらしさ』を主観の『自分らしさ』と差がなく見て欲しい時はレースの序盤からゴリゴリに自分を出さないと後半にかけてメンタルがしんどいかも…。

ベンデラさん
ベンデラさん

けどゴリゴリに主張しても「やり過ぎ」って言われる可能性あるんだいな〜。ホントどうすりゃいいん⁈

とここまで番組やルーの意図を自分なりに想像してみたけど、これらプラス各課題に沿って出来たか・やりたいことは出来たか・アドバイス通り出来たか・インパクトを残せたか・適度な「あそび」「外し」の部分はあったか・より良く出来たか・成長物語があると尚良い(その他諸々)も同時にこなすんでしょ?

やっぱこの番組鬼畜だわ。

ベンデラさん
ベンデラさん

メンタル難易度高すぎ。

大体さ〜自分らしさを出してって言われて出しても足りないorやりすぎって言う方が悪い(笑)

まぁ魅力・個性・度胸・才能を持つ選ばれしクイーンなら出来るでしょってことなのかな…。

クイーンたち、ちゃんと寝られる時にしっかり休んでね。

ベンデラさん
ベンデラさん

メンタル第一。

次週はコンジニアリティーが!&アイキャッチおまけ

さて珍しく真面目な話をしてしまいましたが来週は歴代シーズンから3名のコンジニアリティーを呼んで、アレはなんと言うのだろう…討論?スタンドアップコメディからコメディ要素を抜いたやつ?が課題です。

予告パッと見オールスターズ4エピソード5『安らかにディスられて』が近そう…。

因みに今週のアイキャッチ画像シルエットの答えは

どんっ!!

ドラァグレースシーズン13第3話『Lady/Vamp』

ドラァグレースシーズン13第3話『Lady/Vamp』なロゼでした。

ドラァグレースシーズン13第3話はこちらから

ドラァグレースシーズン13第3話感想
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。遅くなりましたが今回はドラァグレースシーズン13第3話感想です。勝敗のネタバレはありませんが内容についてのネタバレはあるので読む際はお気を付けて。第1話感想はこちらから第2話感想は...

このまま何事もなく同窓会&グランドフィナーレを含めたらシーズン13は15話になるんですかね。

今回も最後まで読んで下さり本当にありがとうございました。

前回ドラァグレースシーズン13第10話はこちらから

ドラァグレースシーズン13第10話感想
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。遅くなりましたが今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第10話感想です。ベンデラさん熱出して遅くなったの。トップ・ボトムのネタバレはありませんがチャレンジ内容のネタバ...

ドラァグレースシーズン13第12話はこちらから

ドラァグレースシーズン13第12話感想
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第12話感想です。トップ・ボトムのネタバレはありませんが記事を第1話から追って読むとなんとなく分かってしまうので読む際はご注意。出演クイーン一...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました