ドラァグレースシーズン13第13話感想

DRAGRACEアメリカシリーズ

ドラァグレースファンのみなさんこんにちは。

今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第13話です。

今週は13人いたクイーンたちが5人になりまたTOP4を決めるエピソードであること、そしてそれにより完全にネタバレをせずに書くと記事が読みにくくなるため全てのネタバレがあります。

読む際はご注意願います。

シーズン13第1話はこちらから。

ドラァグレースシーズン13第1話感想&クイーン紹介①
ドラァグレースファンのみなさんこんにちは。新春早々ル・ポールのドラァグレースシーズン13がワールドオブワンダーでも配信されましたね。そこで今回からしばらくドラァグレースシーズン13についての感想と13人のクイーンの簡単な紹介を書いてい...

出演クイーン一覧

  • Kandy Muse(キャンディー・ミューズ)
  • Joey Jay(ジョイ・ジェイ)
  • Denali(デナリ)
  • LaLaRi(ララリ)
  • Symone(シモーン)
  • Tamisha Iman(タミーシャ・イマン)
  • GottMik(ゴット・ミク)
  • Utica Queen(ユティカ・クイーン)
  • Rose(ロゼ)
  • Olivia Lux(オリビア・ラックス)
  • Tina Burner(ティナ・バーナー)
  • Kahmora Hall(カモラ・ホール)
  • Elliott with 2 Ts(エリオット・ウィズ・トゥー・ティース)

ドラァグレースシーズン13第13話チャレンジ&ランウェイ

今週のマキシチャレンジはドラァグレースを舞台にしたSFドラマHENNY, I SHRUNK THE DRAG QUEENS!』

ランウェイテーマは『ポケット』

リモートでのスペシャルゲストにスカーレット・ヨハンソンです。

HENNY, I SHRUNK THE DRAG QUEENS!&Pocket(ネタバレ)

トップ5クイーンズ

ついにトップ5まで上り詰めたロゼ、キャンディ、シモーン、ゴットミク、オリビア

TOP4を決めるためのマキシチャレンジは番組を舞台にしたSFコメディドラマ。

収録終わりのワークルーム。

「今夜帰るべきは誰?」の質問で全員に指名されワークルームでのダメ出しにも腹を立てたドミニク(演:キャンディ)は残りの4人を小さくしてしまいます。

4人は元に戻るためワークルーム内を小さな体で冒険しますが…。

わぁ〜〜〜!!

あらすじにすると大体こんな感じでミシェルの楽屋泥棒・ベンデラクリームのリップスティックなど小ネタもありシナリオ自体もコミカルで分かりやすくすごく良かったです。

ベンデラさん
ベンデラさん

リップスティック!生きとったんかワレ!

しかしコミカルなドラマ内容とは裏腹にキャンディシモーンの希望する役が被ってしまったりオリビアのリハーサルがイマイチハマらなかったりと全員が極度のプレッシャーに押し潰されそうになっていきます。

またランウェイでも審査員に意図が伝わらなかったりとクイーンの精神は限界まで削られてしまいました。

  • ロゼ

たくさんのポケットと無限湧きロゼ

お得意のアクトチャレンジだけあり、今回も自分がカメラに抜かれない部分での演技も欠かさなかったロゼ。

コメディ要素ありきのドラマなので大きなアクションや顔芸で1番目立っていたし分かりやすかった。

ロゼも他のクイーンたちと同じく番組出演にあたり不安を抱えながらもいつも心を安定させて・面白く・人に優しく、様々なチャレンジで自分をどう魅せるのが1番良いかを分かっていて本当に凄い。

そしてただ優しいだけではなくアンタック5でキャンディに対しピシャリと言い放ったり、後述する意地悪質問に対してもオリビアのあの様子を見ても変に気を遣わずにあくまでもチャレンジ・ランウェイの出来のみの答えを言える冷静さ、そしてそこに全く悪意を感じさせないところも本当に素晴らしい人間なんだなと改めて思った。

  • シモーン

自らポッケにインするスタイル

配役で第一希望にならなかったものの本番ではハマりにハマって上手だったシモーン

ランウェイではロゼたち他のクイーンと対照的にポケットは1つ、そして衣装全体をポケットにしたシモーン。

シモーンはランウェイで自分らしさを出しつつも1つとして同じシルエットがなく、かつ黒人文化や背景、そして時にはル・ポールのオマージュであったりと衣装に誇りと尊敬の念が感じられて好き。

途方もない努力をしていると伝わるしすごく聡明なんだなぁと思う。

普段真面目な分ランウェイでこっそりヒール脱いで慌ててたのが可愛かった。

  • ゴットミク

ゴットミクは毎回ランウェイで驚かせてくれる

ドラァグレースでは初めてのトランスガイミク

衣装はどちらかと言えばフェミニンで自分自身がまた新しい1つの性の在り方やファッション・自己表現の在り方を広めて先導していけるクイーンになっていると思う。

また最初の頃は少し心配したけどエピソードを重ねる毎に芸の幅が広がって今回のクシャミの演技では自身のアイデアが審査員に褒められてどんどん上達していって凄いなぁと思う。

ベンデラさん
ベンデラさん

私さっきから「凄い」しか言ってない気がする。

  • オリビア

可愛いしダイヤモンドはすぐ伝わるけどポケットは1番分かりづらいかも…

今回のドラマではいつものフワッとしたキャラクターが裏目に出てしまった気がする。

ジャンルがコメディで短い時間の中でキャラの濃いハキハキした演者が多いとフワフワしたキャラクターは余程誇張しないと周りに埋もれてしまいがちに見えた。

オリビアは割とソロが目立つ配役のはずなのにあまり印象に残らなかったのはそのせいかな…。

「今夜帰るべきは誰?」(これはドラマじゃなく本当に)に対し言い淀む姿は見ていて悲しい。

  • キャンディ

Instagramでは着てる全体写真がないから描くの2時間掛かった…

ドラマの中では笑って済まされたクソ質問がその後現実になってしまったキャンディ

このクソ質問は今シーズン既にやってるからわざわざドラマの演出に擬えてまたやってるのかと思うと番組制作サイドに腹が立つ。

キャンディは演技良かったしランウェイの日本にインスパイアされた色も審査員に伝わらなかっただけで、パキパキの色味は海外から見た日本のファッションなのかなと思ったよ。

と思ったけど2回目見た時は「やっぱり少し違うかも…」と思ってしまった…。

ハウス・オブ・アジャのファミリーはアジャ筆頭にダリア・シンも日本ファッション好きだよね。

ダリア・シン

過度のプレッシャー(ネタバレ)

第13話はシーズンの終盤ということもあり、過度なプレッシャーに耐えるクイーンたちに胸が締め付けられる思いでした。

ハウス・オブ・アヴァロンというジジも所属するファミリーのメンバーシモーンはジジの次のシーズンであることやジジの順位にもうすぐ到達すること、ハウスのメンバーをがっかりさせたくないという思いを常にプレッシャーに感じていました。

毎回「がっかりさせたくない」「失望されたくない」と、そんなことみんな思っていないのにそれで辛くなって良いパフォーマンスが出来ないクイーンが出てきます。

個人的なことですが私は人のためにとか、何かを背負ってとかを考えたことがないのでクイーンたちの置かれた極限状態を完璧に理解することは出来ません。

ただ(ファミリーの名に・地元の名に)恥じぬよう失敗したくない・頑張りたいと心から願って実現させようとするのは並大抵の努力では出来ないし半端な気持ちでも出来ません。

クイーンたちはそれ程までに周りを考えて努力を重ねる素晴らしい人間なのだと思います。

けれどそれで自分は駄目なんだとも思って欲しくはないし、あまり自分を追い詰めないで欲しいとも勝手ながら思ってしまいます。

キャンディが言うように、ここまで来たのは自分自身の力に他ならないからです。

そしてそのキャンディもアンタックで発作を起こし、それでもオリビアとのリップシンク対決に挑みます。

このオリビアとのリップシンク対決は命を懸けながらもギスギスした雰囲気は全く感じられず寧ろ互いに目配せしたりセッションがあったりと正にライバルといった感じでTOP4を決めるに相応しいパフォーマンスでした。

リップシンク中残りの3人が後ろでピョコピョコリズムを取っているのも見どころの1つ!

TOP4ついに決定!(ネタバレ)

ドラァグレース史に残る良いリップシンク対決。

決勝に行けるTOP4への最後の切符を手にしたのはキャンディ・ミューズでした。

おめでとう!

ついに決まったTOP4!

ロゼ・シモーン・ミク・キャンディが決勝グランドフィナーレ進出です!

次回予告は同窓会ではなくMV撮影そしてオールスターズのようにメインステージでのグランドフィナーレに見えたけど本当に来週が最終エピソードなのかな?

と思ったらキャンディが最終エピソードだってツイートしてるからそうなのかな。

キャンディが一生懸命ツイートしているのが物凄く番組を盛り上げようとしていてとても可愛く思います。

今回は自分の考えが混ざったので大変長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さり本当にありがとうございます。

前回第12話はこちらから。

ドラァグレースシーズン13第12話感想
ドラァグレースファンの皆さんこんにちは。今回はル・ポールのドラァグレースシーズン13第12話感想です。トップ・ボトムのネタバレはありませんが記事を第1話から追って読むとなんとなく分かってしまうので読む際はご注意。出演クイーン一...

次の記事はこちらから。

ドラァグレースシーズン13第14話感想
ドラァグレースファンの皆さんをこんにちは。今週はル・ポールのドラァグレースシーズン13第14話感想です。シーズンもいよいよ大詰めということもあり、先週から全てのネタバレありで書いていますので読む際はくれぐれもご注意下さい。シーズ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました